“ゆるい”動画、ICT…魅力発信案プレゼン 嬬恋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイデアを発表した庄司さん

 群馬県嬬恋村の地域活性化などのアイデアをプレゼンテーションする2回目の「キャツ研ラウンジ」が13日、同村の鹿沢インフォメーションセンターで開かれ、会員2人がアイデアを発表した。会場には約30人が参加、村の将来について考えた。

 村内の浅間ハイランドパークを運営する第一観光開発の庄司晃代表は「ゆるい動画でつまごいの魅力を発信したい!」と題してプレゼン。これまでの観光動画とは切り口が異なる“ゆるい”動画を制作することで新たな客層の誘客を提案した。(桜井俊大)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事