部活動 土日休み「設定なし」38% 群馬は全国平均上回る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県の公立中学校のうち、運動部活動で土日の休養日を設ける決まりがないのは2017年4~7月時点で38.2%に上ることが13日、スポーツ庁などの調査で分かった。前年度より7.0ポイント減少したが、全国平均(21.6%)と比べて高い水準にある。部活動を巡っては行き過ぎた練習や、教員の多忙化の要因となっていることが指摘されており、県教委などは新年度、対応を進める。

 決まりがあるとした学校の土日の休養日設定について、「月に4回以上」と回答したのは県内で25.7%で、全国(37.3%)を11.6ポイント下回った。「月に1回」は13.8%、「月に2回」は13.2%となり、いずれも全国平均より3ポイント程度低かった。一方、「月に3回」は9.2%で、全国を1.5ポイント上回った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事