天井から落下物 女性客が顔にけが 前橋の温泉施設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日午後4時半ごろ、前橋市の富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館で、女湯の天井付近からステンレス製の構造物(長さ4メートル、重さ5.7キロ)が落下し、女性客(82)=同市=の顔に当たった。女性は市内病院に救急搬送され、顔を15針縫うけがを負った。

 同施設は市が所有し、指定管理者が管理している。事故を受け、市は同施設と荻窪温泉あいのやまの湯、粕川温泉元気ランドの市有施設3カ所を安全確認できるまで休館する。市は「あってはならないこと。落下の原因は調査中」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事