10地点20度未満 県内肌寒い一日 きょう一層冷え込み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内は17日、関東甲信越地方を前線が通過した影響を受け、全域で曇りや雨となった。最高気温は上里見(高崎)で19.4度、みなかみで17.1度にとどまるなど、13観測地点のうち10地点で20度を下回る肌寒い一日となった。

 前橋地方気象台によると、上里見を除く12地点では最高気温が同日午前5時までに観測されており、明け方よりも日中の方が冷え込んだ。

 18日は高気圧に覆われて晴れるものの気温は前日より下がり、気圧の谷や湿った空気の影響で夕方からは雲が広がる見込み。予想最高気温は前橋16度、みなかみ14度。(湯沢宏志)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事