《教育に新聞を》町内広報紙 正確さ大切に 前箱田町公民館で講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 教育に新聞を活用するNIEの一環で、上毛新聞社の出前講座が13日、前橋市前箱田町の町公民館で開かれた。生涯学習推進委員会のメンバー30人が新聞の特徴や歴史について学んだ=写真

 編集局NIE担当の子安悟記者が講師を務めた。新聞が活字になるまでに何度もチェックが入っていることなどを説明し、新聞の正確性を訴えた。

 自治会長の只木満延さん(74)は「新聞は信用性の高いメディアだと改めて分かった。町内広報紙の作成に携わっているメンバーもいるので参考になった」と話した。

 【お知らせ】上毛新聞社は、出前授業や講座を受講する学校を募集しています。問い合わせはNIE担当(027・254・9933)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事