「IoT」技術競う 18日まで前橋で大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相談しながら作品づくりに挑む参加者

 プログラミング力やアイデアを競う大会「ハッカソン」が17日、前橋市内で始まった。大学生や若手エンジニアら26人が7チームに分かれ、あらゆるモノをインターネットにつなぐ「IoT」の技術を活用した作品づくりに挑戦している。18日まで。

 洗濯物の乾き具合をセンサーで把握して知らせる仕組みや、子どもや高齢者の見守りシステムなど、制作内容はさまざま。授業や講演会の参加者の感情を把握しようとするものもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事