《新型コロナ》群馬県内は新規陽性2日連続ゼロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症で、群馬県は23日、県内の新規陽性者が前日に続いてゼロだったと発表した。2日連続で新規陽性者が確認されなかったのは、昨年9月28、29日以来420日ぶり。

 県内での感染確認は、再陽性も含め累計1万6847人(うち176人死亡)となっている。

 感染状況は落ち着いているとみられるが、県感染症・がん疾病対策課は「マスク着用や手洗い、換気の徹底、密の回避など、気を緩めずに引き続き基本的な感染対策を講じてほしい」と呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事