春告げるザゼンソウ 前橋・富士見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 僧侶が座禅しているように見える茶褐色のザゼンソウが、前橋市富士見町赤城山の「沼の窪市有林」で見頃を迎え、観光客に春の訪れを告げている=写真。

 2ヘクタールの群生地に約2000株が自生する。周辺には木道が整備され、訪れた人がザゼンソウを眺めながら散策を楽しんでいる。前橋観光コンベンション協会によると、3月中旬まで楽しめそう。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事