小水力発電所が完成 前橋 農業用の赤城大沼用水
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
発電設備を見学する出席者

 農業用水の赤城大沼用水を利用する小水力発電所が群馬県前橋市富士見町赤城山に完成し、同発電所で16日、竣工しゅんこう式が開かれた。

 最大出力65キロワットの水車発電機を設置した。取水口からの落差は33メートルで、水量が増える春からの本格稼働を見込む。1億5700万円の総事業費の半分を国、4分の1を県からの補助で賄った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事