希望胸に一歩 小中学校で入学式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の公立小中学校466校で9日、入学式が行われ、約3万3000人の新入生が希望を胸に新たな一歩を踏み出した。

 前橋桃井小(前橋市大手町)では、新築の校舎で行われた式に新入生69人が臨んだ=写真。山口和良校長は「大きな声で元気にあいさつしよう」と呼び掛け、6年生が歌で歓迎した。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事