街彩るハナミズキ 桐生・コロンバス通り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市の中心部を東西に走る「コロンバス通り」のハナミズキが見頃を迎えた。市民が足を止め、枝いっぱいに咲き誇る薄紅色や白の花に見入っている。

 巴町2丁目から東7丁目までの約2キロの市道に200本が植えられており、近くの保育園児が並木に沿って散歩を楽しんでいた=写真。錦町や浜松町ではキリシマツツジも咲き始め、美しさを競っている。市観光交流課によるとハナミズキは22日ごろまで楽しめそう。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事