サーバー管理責任「所在曖昧だった」 不正アクセスで前橋市教委
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前橋市教委のサーバーが不正アクセスを受け児童生徒ら約4万7000人の個人情報が流出した可能性が高い問題について、市教委は26日、サーバーの管理を担当する部署が不明確になっていたと明らかにした。

 同日の市議会教育福祉常任委員会で委員から管理担当を問われ、「(責任の)所在が曖昧だった」とした。市教委学校教育課によると、サーバーを移設した際に担当部署を明確にしなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事