元気に接客 お出迎え 伊勢崎 小学生7人が一日店長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 小学生が「こども店長」となって接客を体験するイベントが3日、群馬県伊勢崎市の海鮮料理店「一心太助」(新井一也店長)で開かれた。女子児童7人が参加し、来店客を出迎えたり、席に案内した=写真

 こどもの日に合わせ、同店が毎年開催している。4、5日も行われ、3日間で計19人の小学生が参加する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事