実績重ね看板アナに テレ東「WBS」キャスターの相内優香さん(高崎出身)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ東京のアナウンサーとして活躍する相内優香さん(32)=群馬県高崎市出身。同社の看板番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」でキャスターを務めるなど、看板アナの一人として、着実に実績を重ねている。

 中学、高校時代は放送委員会などの課外活動に熱心に打ち込み、アナウンサーの基礎を磨いた。大学時代からテレビ業界に関わり、華やかな世界に戸惑いを感じたものの、自分を支えてきたアナウンス技術を信じてテレビ東京に入社。「迷いを吹っ切って、思い切り取り組み」、アナウンサーとしての地歩を固めてきた。

 4月からはジャーナリストの池上彰さんがメインキャスターの「池上彰の現代史を歩く」(日曜午後7時54分~、ほぼ隔週)で助手を担当している。

 「WBSの大江麻理子キャスターも池上さんも仕事への姿勢は見習うことばかり。恵まれた環境で仕事をしている」と感謝。プロ意識の高い人に囲まれてさらなる上を目指す相内さんの目標は「難しいことを易しく伝えられるアナウンサー」ときっぱり。報道とバラエティーの枠を超えた活躍を誓った。

 あいうち・ゆうか 1986年生まれ。高崎市出身。共愛学園中高―立教大卒。2008年、テレビ東京入社。現在はワールドビジネスサテライトなどを担当。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事