太陽に光の輪 前橋で「日暈」観察 県内に晴れ間広がる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内は21日、高気圧の影響で晴れ間が広がり、各地で気温が上昇した。前橋市の上空では正午ごろ、太陽の周りに光の輪が見える「かさ」現象が観察された=写真

 気象庁によると、太陽や月に薄い雲がかかった時に見られる現象。太陽の光が雲に含まれる氷の粒に屈折することで、周りを囲むような輪が出現するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事