本県で再共演  山崎まさよしさん、田中要次さん  上毛新聞社で撮影
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上毛新聞社で行われた映画「影踏み」の撮影(上)
本社別館の撮影現場で歓談する(左から)篠原監督、北村社長、山崎さん

 全編を本県でロケーションする横山秀夫さん原作の映画「影踏み」(篠原哲雄監督)の撮影が6日、群馬県前橋市の上毛新聞社で行われた。同社の北村幸雄社長が撮影現場を訪れ、出演者やスタッフを激励した。

 この日は、主人公の真壁修一が雑居ビルを訪れ、情報を聞き出す場面などを撮影した。主演の山崎まさよしさん、北村匠海さんのほか、22年前に中之条町の伊参スタジオで撮影された映画「月とキャベツ」でバンドメンバーを演じた田中要次さんがヤミ金業者役で登場し、山崎さんと再共演を果たした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事