未発表ですが… 浮かんで見える「太田強戸」 北関東道新PA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シールで覆われている表示板。右下に「太田強戸」の文字が読み取れる=太田市藪塚町

 群馬県の太田市強戸地区の北関東道にできるパーキングエリア(PA)・スマートインターチェンジ(SIC)の名は「太田強戸おおたごうど」か―。まだ発表されていない新PA・SICの正式名称を巡り、地元でこんな臆測が飛び交っている。シール状の緑色の幕で覆われた案内標識とみられる表示板の文字が浮かび上がって読み取れるからだ。

◎供用開始は「夏ごろ」

 表示板は高速道路上に複数設置された。PAを示すコーヒーカップや給油施設の記号とともに「太田強戸」「Ota-Godo」と記されているのが、高速沿いの一般道からも分かる。これまで関係機関は「太田PA・SIC」という仮称を使っている。

 ネクスコ東日本は上毛新聞の取材に「名称は決まっていない」と回答。発表時期は未定で、供用開始は「夏ごろ」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事