工場はおイモ畑 園児が植える 玉村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ナースコール製造のケアコム群馬工場(遠藤広樹工場長)は12日、玉村町の同工場でサツマイモの植え付け体験会を開いた。町内の第四保育所(大沢良子所長)の年長と年中園児約70人が楽しく土に触れ、工場の職員と交流を深めた=写真

 住民との交流や地域活性化を目的に同工場が企画した。11月に収穫祭を開き、サツマイモ料理を振る舞う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事