地元の梅でジャム作り 農業塾が教室 玉村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 生涯学習や地域活性化に取り組む群馬・玉村町農業塾は13日、同町の道の駅「玉村宿」で梅ジャム作り教室を開いた。塾生17人が梅の加工法を学び、季節の味に舌鼓を打った=写真

 塾の宇津木健司さん(72)が講師を務め、工程を分かりやすく説明。塾生は真剣な表情で、宇津木さんの自宅で採れた実をミキサーで細かくし、果汁を搾って果肉を煮た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事