高山社跡 花で歓迎 藤北高生が情報館に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県藤岡市の世界文化遺産「高山社跡」周辺の景観を美しくしようと、藤岡北高は13日、ガイダンス施設の高山社情報館(同市高山)に生徒が育てた花を植え、同館前の花壇を白や赤、ピンクに彩った=写真

 同館の佐藤裕彦館長は「建物だけでなく花も写真に撮る観光客がいる。きれいにしてもらい、とてもありがたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事