全国中学生将棋県予選 群大附中 団体V6 A級1位・栗山さんGKA 女子・遠坂さん四ツ葉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
各部門の優勝者

  第39回全国中学生選抜将棋選手権大会と文部科学大臣杯第14回小・中学生将棋団体戦中学生の部の群馬県予選が17日、前橋市の臨江閣で開かれた。25校から61人が出場し、上級者で競うA級は栗山慶倫さん(ぐんま国際アカデミー中等部1年)が優勝した。女子優勝の遠坂ふみさん(伊勢崎四ツ葉学園中等教育3年)、同準優勝の片山柚朱さん(伊勢崎一中2年)と共に8月に山形県天童市で開かれる全国大会に出場する。

 大会は 県中学校囲碁将棋連盟が主催。A級と初中級者のB級、女子、団体の 4部門で競った。昨年11月に、同会場で 将棋のタイトル戦「竜王戦」が開かれたこともあり、参加者は 緊張感を保ちながらプロ棋士と同じ舞台での真剣勝負に臨んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事