ラフティング転覆の救助訓練 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 渋川広域消防本部(福田浩明消防長)は19日、群馬県渋川市赤城町津久田の利根川で水難救助訓練を行った。川や湖でのレジャーが本格化するのを前に、消防隊員約30人が救助技術の向上に励んだ=写真

 ラフティング中にボートが転覆したと想定。隊員らはゴムボートで近づいて救助したほか、ロープの付いた浮きを投げ込むなどして川岸に引き上げる訓練に取り組んだ。状況を確認するため、カメラ付きのドローン操作も訓練した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事