庁舎前広場使い にぎわい創出を 富岡市が公募
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新庁舎が3月に落成した群馬県富岡市は21日、庁舎前の広場を活用する個人や団体、企業などを公募すると発表した。市内外は問わない。世界文化遺産、富岡製糸場の入場者数が減り続ける中で、まちなかに新たなにぎわいを生み出すきっかけにするのが狙い。

 広場とは別に、議会棟1階の四つの会議室なども7月1日から無料で貸し出す。市民や市内の団体、企業が対象。毎日使えるが、市の業務が優先される。問い合わせは市財政課(0274・62・1511)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事