水辺で「かわいい」発見 みなかみ桃野小が自然学習
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 みなかみ桃野小の5年生33人は22日、みなかみ町月夜野の「真沢だんだん広場」を訪れ、自然学習を行った。ビオトープや田んぼにいる生き物を観察し、地元の自然に親しんだ=写真

 手にした網でヤゴやタニシ、沢ガニを捕まえて水槽に移し、じっくりと観察した。サンショウウオやイモリを見つけたとの声が上がると、周囲の子どもが興奮気味に集まり、水槽をのぞき込んでいた。石坂瑠綺愛(るきあ)君は「タニシやオタマジャクシを捕まえた。かわいかった」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事