認知症支援策 住民知恵絞る 下仁田で座談会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 認知症の人にどんな手伝いができるのかを話し合う下仁田町の座談会が20日、町公民館で開かれた。町民30人が知恵を絞り、「ごみ出しや家の掃除」「曜日ごとに交代で送迎する」などのアイデアを出し合った=写真

 可能な行動範囲や活動できる時間帯を書き出し、各自ができそうな手伝いを挙げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事