身を守ってSNS利用 大泉北小で安全教室

 会員制交流サイト(SNS)を巡るトラブルから子どもを守ろうと、NTT東日本群馬支店は23日、大泉北小(関口正之校長)で出張授業「ネット安全教室」を開いた。6年生84人がSNSの怖さや利用する際の注意点を教えた

=写真


 同支店の元宿(もとじゅく)雄馬さん(25)と長柄諒さん(26)が講師を務めた。個人情報や自分の写真を安易にネット上に投稿しないよう呼び掛け、文章が「炎上」しないよう投稿前の見直しも勧めた。


関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事