アフリカ救うコメ育てよう 前橋 家族連れ50人が田植え

 食糧難に苦しむアフリカの人々にコメを贈るため、「食とみどり、水を守る群馬県民会議」は24日、前橋市粕川町の水田で田植えをした。地元の家族連れなど約50人が集まり、約600平方メートルの水田に作付けした。

 参加者は横一列に並び、苗を一束にして丁寧に植えた。収穫したコメは、参加した子どものメッセージや絵を添えた袋に入れ、東京都内の国際援助団体を通じて来年1月ごろにマリ共和国に贈る。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事