総務省の行政相談 県内受け付け4年連続増加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省が苦情や意見を受け付ける「行政相談」で、2017年度の群馬県内の受け付け実績は前年度比15・3%増の2659件となり、4年連続で増加したことが群馬行政監視行政相談センターのまとめで分かった。

 各地で行う「一日合同行政相談所」の場所を増やしたほか、コミュニティーエフエムなどを通じた広報活動の強化が増加につながったとみられる。センターでの受け付けは28・5%増の1536件、行政相談委員による対応が1・1%増の1123件だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事