特産ゴボウを店でPR 伊勢崎商高生 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県伊勢崎市の特産品をPRしようと、伊勢崎商業高(吉川浩司校長)の商業研究部が22日、近くの食品スーパー「フレッセイ安堀店」で試食販売会を開いた=写真

 地元の特産品で、糖度16度以上のゴボウ「京香」の唐揚げ約300食を用意。客に食べてもらい、感想を聞いたり、特徴を説明したりした。試食した80代の女性は「歯応えがあっておいしい」と笑顔だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事