アユ解禁 釣果は上々 桐生川で両毛漁協 多い人は30匹も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市の両毛漁業協同組合(中島淳志組合長)は24日、桐生川のアユ釣りを解禁した。早朝から釣り客が訪れ、アユの友釣りを楽しんだ=写真

 初日は多い人で30匹を超える釣果があったという。漁協はアユの放流場所などに黒い糸を張り、カワウにアユを食べられないよう対策を講じた。7月1日に渡良瀬川のアユ釣りを解禁する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事