倒木のコケ 輝き増す 赤城のクリ原生林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【撮影ポイント】ISO2500、50分の1秒、絞り9。ローアングルから倒木のコケを強調して撮影した。

 群馬県前橋市富士見町の県立赤城森林公園周辺に広がるクリの原生林。樹齢数百年とされる「栗太郎」や巨木、朽ち果てた倒木が幻想的な風景をつくり出している。

 この時季、木々に張り付くコケが雨にぬれて息を吹き返し、一層輝きを増す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事