林さん(沼田)が最高賞 県ブルーベリー品評会  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大きさや糖度などをチェックする審査員

 ブルーベリーの品質向上と消費拡大につなげようと、第9回県ブルーベリー品評会が27日、群馬県庁で開かれ、最高賞の知事賞に沼田市ブルーベリー組合の林孝たかしさんのブルーベリーが選ばれた。

 「おおつぶ星」「はやばや星」といった県育成品種と、その他品種の2部門で計22点が出品された。県やJAの職員が審査し、粒の大きさや糖度などを点数化して順位を付けた。審査員は「大粒で糖度が高いものが多かった」と講評した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事