太田の樫村さん2度目V 日本代表決定戦へ 前橋で世界アマ囲碁県大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
集中して決勝に臨む樫村さん

 第40回世界アマ囲碁選手権日本代表決定戦群馬県大会(日本棋院県支部連合会、上毛新聞社主催)が1日、前橋市の県生涯学習センターと同社で開かれた。太田市の樫村仁さん(28)が2度目の優勝を果たし、日本代表決定戦(9月、東京)に進出した。

 樫村さんは12歳の時に漫画「ヒカルの碁」の影響で囲碁を始め、「手の読み合いが面白い」と没頭した。今回の試合は終始劣勢だったというが、最後の最後の相手のミスを機に巻き返した。「一手一手焦らずに打った」と勝因を話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事