青紫の小さな粒 採れたて「超甘い」 沼田でブルーベリーの季節

 群馬県の沼田市ブルーベリー組合は2日、同市薄根町のブルーベリーファーム雅園で開園式を行った。地元の「熊の子保育園」の園児22人が大きな実に手を伸ばし、採れたての味を楽しんだ=写真

 金井秀行組合長は「全国有数の産地である群馬県の品評会で多くの賞をもらった。沼田は自信を持って出せる産地」とあいさつ。園児は「超甘い」「ほっぺが落ちそう」と笑顔で食べていた。今シーズンの旬は今月末までという。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事