タブレットでロボに指示 下仁田小
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 人型ロボットを使ったプログラミングの体験授業が5日、群馬県下仁田町の下仁田小で開かれた。6年生44人がタブレット端末を使ってロボットに指示を出す方法を学び、きちんと動くか見守った=写真

 指示に応じて座ったり、ダンスをしたり、簡単な会話をしたりするロボットに歓声が上がった。下山瑠莉さんは「指示通りに動いてびっくりした」と話していた。子どもたちは「朝起きてから登校までにやること」をロボットがチェックするプログラミングの演習にも挑戦した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事