花と笑顔いっぱいに 吾妻署にベゴニア植木鉢 吾妻中央高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県県立吾妻中央高校(鎌田幸生校長)の生物生産科の2年生5人が9日、東吾妻町の吾妻署を訪れ、育てたベゴニアのプランター20個を玄関近くに飾った=写真

 同校のある中之条町周辺で展開している花いっぱい運動の一環。田村有咲菜あさなさんは「花を見た人が笑顔になってもらえたらうれしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事