団塊が75歳超す25年度 介護保険料 県平均8170円 県算出

 団塊の世代が75歳以上となる2025年度の65歳以上の介護保険料(基準月額)について、群馬県は10日までに、各市町村の試算値を基に県内平均が18年度より2092円高い8170円になると算出した。上毛新聞のアンケートに試算値を公表した18市町村の全てで保険料は上がり、うち7市町村は8000円を超える。制度改正などで今後変わる可能性があるが、家計の負担は一層重くなりそうだ。

 65歳以上の介護保険料は3年に1度見直される。制度が始まった00年度、基準月額の県内平均は2743円だったが、その後右肩上がりに増え、18年度から6078円となった。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事