「殺そうと思い行った」 前橋スーパー刺傷 重体男性は意識戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前橋市岩神町の「ベイシアスーパーマーケット前橋岩神店」で10日に起きた刺傷事件で、店員を殺害しようとしたとして、群馬県警に殺人未遂などの容疑で逮捕された同市下小出町、無職、泉谷寿昭容疑者(75)が「殺そうと思って行った」などと供述していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。2年以上前に系列の別店舗でトラブルを起こしていたことも判明。「ベイシアに恨みがあった」などと供述しており、県警は詳しい動機や計画性の有無などを調べている。

 ベイシア(同市)によると、同店は11日、警備員を増やし、店内の巡回を強化した上で、営業を再開した。刺された2人のうち男性は一時、意識不明の重体となったが、その後、意識を取り戻したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事