取り込め 訪日登山客  県や山間自治体 熱視線 多言語ガイド本マナー啓発動画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本百名山夏山ルートガイドの日本語版と英語版

 外国人旅行者に群馬県の山々を楽しんでもらおうと、登山環境を整備する動きが広がっている。インバウンドに熱い視線を注ぐ自治体などは多国籍言語による登山ガイドブックや動画を作製し、登山道には英語の案内板も計画。8月11日に「ぐんま県境稜線(りょうせん)トレイル」の全区間開通が控える中、山岳県の特長を生かした誘客につなげたい考えだ。一方で外国人の遭難も起きており、安全面に課題も残る。

 県は、本県と新潟・長野両県の稜線100キロを結ぶ稜線トレイルの全区間開通に向け、日本語と英語を併記したガイドブックを作製中だ。トレイルの魅力やコースの説明、難易度といった情報を盛り込み、登山計画に役立ててもらう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事