県民囲碁大会Aブロック 鈴木さん初優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
真剣な表情で碁盤に向き合う出場者

 第18回県民囲碁大会(日本棋院県支部連合会、上毛新聞社主催)が16日、高崎市市民活動センター・ソシアスで開かれた。小学1年から80代までの186人が出場し、最もレベルの高いAブロックは、前橋市の会社員、鈴木啓斗さん(19)が初優勝した。

 鈴木さんは母親の勧めで5歳ごろから囲碁を始めた。現在は、休日や空き時間を使って研究に励んでおり、「優勝を狙っていたが危ない場面もあったので、ほっとしている。来年も出場して2連覇したい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事