大規模災害対応 伊勢崎市が計画

 大規模災害発生時に外部からの支援を円滑に受け入れられるよう、群馬県伊勢崎市は17日、市災害時受援計画を施行した。市地域防災計画のうち「受援」に関する内容について、物的支援と人的支援の受け入れ態勢などを具体的に示している。

 救援物資は一次物資集積拠点である伊勢崎地方卸売市場(日乃出町)に集め、地元物流業者と連携して学校など市内25カ所の二次物資集積拠点(避難所)に配送する。物資の流れを明確にすることで、物資の滞留や特定の避難所に偏ることを防ぐ。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事