新聞読み、働き方考える ぐんま国際アカデミー 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 国で議論されている働き方改革について、新聞を通じて学ぶ授業が17日、群馬県ん太田市のぐんま国際アカデミー(GKA)で開かれた=写真。高等部の1年生30人が長時間労働などの課題を踏まえ、改善策を話し合った。

 現代社会の授業の一環。新聞やタブレット端末を使い、働き方改革に関する取り組みや法律を調べた。新聞の見出しにも注目し、「裁量労働制」などのキーワードを書き出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事