声援送る 仲間映す 高校野球応援席《真夏の彩り》
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第100回全国高校野球選手権記念群馬大会は熱戦が続く。真夏の太陽が容赦なく照りつける中、熱く盛り上がるスタンド。応援をリードする吹奏楽部の金管楽器に、懸命に声援を送る仲間が映り込む=写真

 味方の攻撃が始まると、チューバの低い音がリズムを刻み始める。そろいのタオルを首に巻き、メガホンを持って声を合わせる。「キンッ」。甲高い金属バットの音が球場に響くと、応援は勢いを増し、それに呼応して選手は躍動する。

【撮影ポイント】ISO1000、1000分の1秒、絞り16 。きれいに磨かれた金管楽器を選び「鏡面写真」を狙った。太陽が薄い雲に隠れるのを待ち強烈な逆光を防いだ。(石田貞之)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事