《ニュース最前線》火山と共に生きる 脅威と恵み 再認識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浅間山の新トレッキングコースを楽しむデモツアーの参加者=6月
万座しぜん情報館ではジオラマで草津白根山を俯瞰できる
浅間火山博物館で学習する長野原北軽井沢小の児童

 12人が死傷した草津白根山の本白根山の噴火から間もなく半年が経過する。4月に白根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられるなど、火山との共生を再認識させられる出来事が相次いだ。

◎麓で自然ツアー 噴火の歴史教育… 巨大な力 正しく知る

 地元の草津町の温泉街は火山から離れているため安全だとされるが、風評被害や、噴火警戒レベル引き上げに伴う志賀草津道路(国道292号)の一部区間通行止めにより、入り込み客数の苦戦が続いている。

 火山は脅威だけでなく、多くの恩恵をもたらす存在だ。万座草津地域の自然を紹介する「万座しぜん情報館」が嬬恋村に5月、長野原町営浅間園に鬼押出し溶岩などが見られる浅間山の新トレッキングコースが6月にオープンした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事