前橋の近藤さん15歳 初栄冠 県アマ将棋名人戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初優勝を飾った近藤さん(左)と対戦相手の羽鳥さん

 第46回上毛新聞社杯争奪群馬県アマ将棋名人戦(日本将棋連盟県支部連合会、上毛新聞社主催)が22日、前橋市の県生涯学習センターで開かれ、群馬ジュニア支部所属の早大本庄高1年、近藤圭さん(15)=前橋市=が初優勝を飾った。大会は全日本アマ将棋名人戦県大会を兼ねており、近藤さんは9月の全国大会に本県代表として出場する。

 決勝戦は近藤さんと、高崎経済大2年で伊勢崎福祉百人会支部の羽鳥良亮さん(19)の若手対決となった。序盤は羽鳥さんが優勢だったが、近藤さんが終盤押し返し、最後は一気に勝負を決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事