高崎高島屋 草津エール 観光PR動画や抽選会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
草津温泉グッズを持って記念撮影する(左から)黒岩町長、中川副店長

 高崎高島屋(高崎市旭町、難波斉社長)は24日、来月1日から実施するキャンペーン「暑い夏は、涼しい草津へ行こう!」の詳細を発表した。草津白根山の本白根山噴火などに伴い停滞する草津町の経済を応援するのが目的。14日までの2週間にわたり、同店で町の観光をPRする。

 同日に草津町役場で会見した中川徹副店長は「従業員やお客さまも草津温泉を心配している。町の元気を取り戻すため、力になりたい」と意気込んだ。同席した黒岩信忠町長は「厳しい状態が続く町にとって非常にありがたい取り組み。多くの人に注目してもらい、町へ足を運んでもらいたい」と感謝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事