放水 水噴射の勢いにビックリ! 桐生で小学生が消防署体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 小学生が消防の仕事を体験する「消防署体験入署」が27日、群馬県の桐生市消防本部(不破慶介消防長)の市消防庁舎で行われた。桐生、みどり両市の小学4~6年生36人が放水や応急処置を体験した=写真

 山火事用のホースで的に向かって水を噴射する放水体験を行った。はしご車の試乗や、胸骨圧迫による応急処置の実践も行われた。消防車や救急車の装備についても学んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事