桐生・本四自治会 「鉾座」を取得 運営引き継ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 桐生祇園祭のほこと屋台を保管する群馬県桐生市本町の多目的施設「あーとほーる鉾座」を所有している団体が自己破産した問題で、地元の本町四丁目自治会(蓮直孝自治会長)が施設を取得し、運営を引き継ぐことが決まった。自治会の関係者が明らかにした。

 岸田信克副自治会長は「(8月3~5日にある)祭りに間に合い安堵あんどしている。桐生の文化を伝えるイベントを行う催事場としても活用したい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事