父子はねられ死傷 過失傷害容疑で運転の69歳女逮捕

 31日午後0時10分ごろ、群馬県上野村勝山の宿泊体験施設「まほーばの森」付近の路上を歩いていた獣医師の内山明彦さん(49)=太田市宝町=親子が後ろから来た軽ワンボックス車にはねられた。内山さんは死亡。一緒に歩いていた小学2年の息子(8)も頭などを負傷し、ドクターヘリで搬送されたが、命に別条はないという。内山さんの妻にけがはなかった。

 藤岡署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車を運転していた同村新羽、パート、飯塚ふさみ容疑者(69)を現行犯逮捕した。同法違反(過失致死)に切り替えて調べる。同署によると、「事故を起こしたのは間違いない」と容疑を認めている。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事