西日本豪雨受け 県がため池400カ所 緊急点検通知 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 西日本豪雨でため池の決壊被害が相次いだことを受け、群馬県は31日までに、県内約400カ所の農業用ため池の緊急点検を実施するよう市町村などに通知した。今月中の完了に向けて早期実施を促す。

 120カ所ある「防災重点ため池」に加え、下流域に1件以上の人家や公共施設がある池なども対象とした。防災重点ため池は県、それ以外は市町村が主体となって実施する方針。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事